レーザー脱毛は美容皮膚科で!

キレイに脱毛したいなら美容皮膚科を選ぶべき! - 美容皮膚科と皮膚科は違うのか

美容皮膚科と皮膚科は違うのか

onerugbyplace_1レーザー脱毛は美容皮膚科で!とよく聞きますが、美容皮膚科とは一体どのような診療分野なのでしょう。

なぜ皮膚科では無く美容皮膚科なのでしょうか。

そもそも美容皮膚科とは皮膚に疾患がある場合のみでは無く、年齢を重ねても美しく肌を保つことを意味するアンチエイジングや美容を目的とした診療をしている診療分野のひとつです。

光老化現象(紫外線を浴びることで肌へのトラブルの原因が起こり、シミやしわが出来やすくなる現象)この光老化現象に対する治療を主なものとしてアンチエイジング療法を行うと言うことから近年注目されているのです。その理論的な支柱には紫外線のダメージによってもたらされた皮膚の光老化をサンスクリーンという概念から治療することが出来る機関です。

普段馴染み深い皮膚科とは違って、シミやしわ、毛穴の開きなどの皮膚の老化現象はそもそも年を取っていれば当たり前のように思われてきました。

しかし医療の技術や開発が進むとともにその技術が美容の観点からも役に立つものであることがささやかれ始め、世の女性たちの支持を受けて発展を遂げてきました。その美容皮膚科での脱毛は、皮膚トラブルを回避しての脱毛ではなく、皮膚トラブルを改善してからの脱毛処置になるので、施術後の皮膚の状態は何よりもいいといえるのです。
肌のコンディションを整えながら脱毛すれば、つるつるで美しい美肌を手に入れることが可能なのです。

医療脱毛で使用されるレーザーは黒い色素に吸収される性質があります。

なので、毛根のむだ毛の黒い色素に反応し毛根の細胞を破壊するのです。

onerugbyplace_2従来使用していた医療用レーザーは出力が高く、皮膚の色が黒かったりするとその色素に反応してやけどを引き起こしてしまったりと言う話もありましたが、近年開発が進んだ脱毛用のレーザーは冷却の霧が先に出てからのレーザー照射なんてことも出来るようになったので、痛みもほとんど無くやけどの心配も少なくなったと言う嬉しい話が聞けるようになりました。

医療機関でしか取り扱えないレーザー脱毛機にも様々な種類がありますがその種類によっては産毛に反応しないものもあるようです。

しかし、エステのレーザー照射機に比べて出力が高いものになりますので、医師の指導の元で利用しなければならないほど高出力であることには変わりありません。確かにエステの脱毛の方が安価でソフトなのですが、もしものときにすぐに対処が出来て確実に脱毛できる美容皮膚科でのレーザー脱毛は最近の話題の元になっているのです。

Copyright(C)2014 レーザー脱毛は美容皮膚科で! All Rights Reserved.